自由なワンコ

今日の散歩は、家内とワンの後に付いて歩き、
うんこの始末担当です。


いつもの事ですが、家のワンは落ち着きがありません。
5歳近いのに、右に、左に、後ろへ、時には立ち止まり、
真っすぐには歩きません。


後ろを良く確認していないと危ないと、
家内はよく言っています、でも、可愛い。

ワンコの散歩

今朝は、自由に、ワンコの散歩です。

横浜でのワンコの散歩は、
家内がリードを持ち、私はついていくだけが多いですが、
本日、家内は健康診断の為、お休み。
私とワン、のびのびお散歩です。







キャベツ③

昨夜は、野菜炒め。

この辺を使います。

こんな感じで、

完成、チョット、量が少なかった。


今朝は、昼食用に千切り、プルコギの添えにします。

この辺かな、

こうなって、

後は、残す部分の切り口を削いで、千切りに追加。
切り口をキレイにしておけば、2日位は変色を避けられます。


プルコギのお写真は後ほど。


- 追加 -








キャベツ② - お好み焼き -

昨日の夕食は、お好み焼き、
キャベツ千切りで、上に乗せるタイプで作ってみました。


先ずは、キャベツから、

あら、チョット、悪くなりかけてる。

とりあえず、ここから千切りにして、

朝、使った切り口からも、千切り。

変な形で残ってしまいました。

終了、さて、お好み焼き用は水にさらすのか?

さらす事にました。


お好み焼きは、適当に、

完成、見た目イマイチ、60点。

紅ショウガ入れ忘れたし、鰹節も無かったが、
お味、マアマア、70点。







キャベツ ① - プロの切り方 -

今朝も早くから目が覚め、そのまま起きいます。


昨日、キャベツを1ッ買って来たので、

これを千切りにしてみます。


実は私、若い頃、コックの見習いをやっていました
結局、半端な料理人で終わったのですが、
散々やらされた野菜のカットには自信が有りました。


ここで、プロの千切り方法の一例を、ご紹介します。


① キャベツを2つに切り分けます。

② 芯(茎)の付いている部分を下、葉の方を上とし、上下に切ります。
 (どう包丁を入れるか? 状況で違います、ここは経験です)


③ 下は、もう一度、2つに切り分けます。

  

④ そして、芯(茎)をおとし、太い部分に直角に包丁が入るようにして、千切り。

     

⑤ 上の部分は切口のままに切っていけばOKです。


写真でお見せすれば、分かりやすいと思いますが、
そんな事をしたら、1人暮らしの私には、後処理が出来ません。


で、1人用のカットですが、


輸送・保管の時は、箱詰めの上下が圧迫され、傷みます。
直ぐに食べきれるのなら関係ありませんが、
私のように、1月近いお付き合いになる場合、問題です。
先ず、そこを見つけ、そこから使い始めます。


 

この辺かな?

ここから使います。

2つに切り分け、切り口を出してから千切りに。

完成!
今日のお昼は 'とんかつ' にしよう。

残りはラップを綺麗に巻いて、冷蔵庫へ。
ちなみに、ラップは贅沢に使いたいので、
カインズの100mを使っています、安いから。


'とんかつ' のお写真は後ほど。


- 追記 -

美味しくいただきました!